Serrasalmus altispinis


Scientific Name(学名):

  Serrasalmus altispinis
Author(第一著者):

  (Merckx, A., M. Jegu and
    G. Mendes Dos Santos. 2000)
和名:

  アルティスピニス
英語名・その他シノニム:

  
産地:

  ウアツマ川(ブラジル)
リンク:

  Fish base、 OPEFE、 Googleマップ

管理人私見:

バルビナダムに繋がるウアツマ川が産地のようです。顔は小さく、体高が大きいため、より尖った感じがします。鰓の付近が赤〜オレンジに染まり、全体は銀色。
たぶん日本に入ってきたとしても、Serrasalmus rhombeusの幼魚として扱われちゃいそうです。若しくは、"カタリーナ・ピラニア"とか。
画像を見る限りは、Serrasalmus compressusにも似ている気がします。




google画像検索「Serrasalmus altispinis」



ピラニア分類メニューに戻る

ピラニア援助交遊ホーム