Serrasalmus eigenmanni


Scientific Name(学名):

  Serrasalmus eigenmanni
Author(第一著者):

  (Norman, 1929 )
和名:

  エイゲンマニィ・ピラニア
英語名・その他シノニム:

  
産地:

  アラグァイア川、トカンチンス川(ブラジル)
  フランス領ギアナ(?)。たぶんシングー川も。
リンク:

  Fish base、 OPEFE、 Googleマップ

管理人私見:

Serrasalmus属というより、Pristobrycon属といった印象を受ける体形の個体が多いようです。この辺は学者間でも見識が異なるようです。
鰓の後ろ・肩甲骨付近にスポットがあり、鰓付近がオレンジ色に染まります。体形は違いますが、Serrasalmus.manueliと模様が似ています。

以前「ピラニア・シングー」の名で日本に入荷したことのある個体たちは、この種だと思われます。



google画像検索「Serrasalmus eigenmanni」



ピラニア分類メニューに戻る

ピラニア援助交遊ホーム