管理人:sato  動物飼育


小さい頃は怖いもの知らずのわんぱく小僧でした。
覚えていること、くだらないことを載せてみます。こんな自分ですが、生き物は前から好きでした。

■ 2才:家で金魚、ドジョウを水槽で飼い始める。親父の方針で哺乳類禁止。
■ 3才:バッタ、コオロギ、カマキリを捕まえ始める。カマキリの卵をフ化させる。
■ 4才:アメリカザリガニを捕まえ始める。
■ 5才:カマキリに無理やりバッタを食わせたり、トンボに松の葉を尻尾に刺したり羽を切ったり、
     残酷性が真っ盛りとなる。
■ 6才:アブラゼミを数十匹捕まえて締め切った部屋で放飼いするのが夏の恒例となる。
■ 7才: カブトムシやクワガタムシなどを飼い始める。
       木を蹴ってカブトムシを落として捕まえる方法をしていたとき、
       加速を付けたジャンプキックが見事に外れて木の枝が大腿部に刺さり手術を受ける。
■ 8才:小学校で毛虫を数百匹飼い始める。クラスで問題となる。
■ 9才:クサガメを数匹飼い始める。
       ザリガニが亀を食べてしまうか心配しながら同居させたが、
       翌日はいつもザリガニが脱走したと勘違いをする。
       ハサミだけ残っていることに気づくまで時間がかかる。
■ 10才:このころから小学校の帰り道、毎日ザリガニやフナ、タイコウチ、タナゴなどを採りに道草する。
■ 11才:小学校の帰り道に見つけたシマヘビを捕まえて飼うが、数日で脱走される。
■ 12才:川釣りと海釣りを始める。リールを付けた竿の第1投目で40cmのコイが釣れる。
■ 13才:2才のころに飼い始めた金魚やドジョウが息絶える。水槽は玄関でコケだけを飼うようになる。
■ 14才:車に轢かれた亀を助け、飼い始める。
■ 15才:結局助けた亀は一度もエサを食べずに1年以上生き、そして息絶える。
       龍宮城には行けなかった。
■ 16-18才:ペット空白期
■ 19才:17cmキューブ水槽で熱帯魚デビューする。
       当時飼った魚はグッピー、ベタ、コリドラス。今の奥さんに怒られ始める。
■ 19才夏:捨て猫を助け、飼い始める。名前は「かかりちょう」。初めて哺乳類を飼う。
■ 20才:なんとなくジャンガリアンハムスターを飼い始める。
       今の奥さんに怒られる。
■ 21才:ハムスターが息絶える。泣く。
■ X年後〜 今に至る:ピラニア等を飼い始め、本格的に熱帯魚飼育を始める。

         完全に奥さんに呆れられている。



ピラニア援助交遊ホーム