ピラニアに噛まれたら...


 ピラニア専門のサイトっていうのも数少ないとは思いますが、この情報はさすがに私も見たことがありません。管理人の私、ピラニアに噛まれちゃったことがあります。テヘ★。 いやいや、「テヘ★」なんていってる場合じゃないですよ実際。対処方法と、私の経験を載せます。この情報は貴重!?

 一応過去に赤十字の救急救命員の認定資格も持っていた経験と、大学時代にもスポーツ医学や救急看護法の単位もとった経験、そしてお世話になった医者からのアドバイスを元にした文章です。だけどご自身の責任において実施してね★


―― 応急処置 ――


■1.冷静になる。

 あわてたらダメです。指を全部持っていかれても死ぬわけではありません。血を見てショックを受け、急激な血圧低下を起こす場合もありますので、まずは冷静に。このサイトのこのページを思い出しましょう。

■2.救急車を呼ぶ。または病院に行く手配をする。

 病院に行く手配をします。家族がいれば家族にお願いしましょう。こりゃヤベーな、と思ったら悩まず救急車を呼んでください。しかも救急車の患者の方が優先して診てもらえると思います。適切な病院を知らない場合も119番しましょう(携帯からでも可)。そして指示を受けてください。自分で車の運転はキツイと思います。ちなみに診療は外科だと思います。

■3.止血する。

 止血の仕方もいろいろありますが、とりあえず喰いちぎられた系の裂傷の場合、清潔なガーゼを重ねて傷跡に直接あて、手で押さえます。間違っても変な薬をつけないこと。手術の妨げになります。指を紐などでしばるような止血は、お勧めしません。静脈の血流は止められるのですが、動脈はなかなかしっかり止めることはできません。指の切断の場合は指の根元(第2関節の下辺り)を、もう片方の指でしっかり押さえます。そこもなくなってしまった場合は、やっぱり119番をして、指示を受け、救急車を呼びましょう。

■4.患部を心臓より上に上げておく。

 止血作業をしたら患部を上に上げます。心臓より上です。患部が手の場合結構疲れます。足の場合は寝転んでイスの上に載せておきましょう。

■5.安静にする。

 あとは病院につくまで安静にします。飲食や喫煙は控えましょう。病院に着いたら受付をして、イスに寝転び患部を上にあげて安静にしましょう。なるべく症状が重いことを必死に伝えてください。

■6.医者に説明する

 ここに至るまでの経緯と、行った応急処置について説明します。間違った応急処置をした場合があるので、医者に伝えることを忘れないように。消毒をしっかりしてもらうように言ってください。飼育水は雑菌の宝庫です。


 あとは医者の指示通り行動をしてください。まずこういった状況にならないように、日ごろから注意すべきです。小さなお子さんがいる家庭では、手などを入れないようにしっかり対策をしてください。滅多なことがない限り水中で襲うことはないと思いますが、ピラニアが逃げ惑うときに運悪くやられる可能性はあります。特にピラニアの水槽からの移動の際は注意してください。あと旅行でピラニア釣りをする方も。水中より水上での事故が多いと聞きます。飛び跳ねて地面で暴れてるときが超危険なタイミングです。
 また、ご家庭の救急箱には清潔なガーゼを常備しましょう。そして緊急の際の医療機関もチェックしておくといいですよ。







―― 私の痛い経験談 ――


                     

 2005年6月中旬、新規にピラニアを飼おうと計画を立てている期間でした。お店を回るのも好きで、50cmオーバーのブラックや、45〜55cmのピラヤも入手できるコネもできたり(カネはなく...)、このサイトのお客さんともメールでたくさんやり取りするようにもなり、超絶頂にピラニア飼育が楽しい時期でした。
 そんな中、埼玉に結構最近できたお店を知り、お店のHPにピラニアが数種類画像なしで出ていたので、電話をしたところそこのピラニアが安い!しかも種類も豊富!世間の相場の50%以下の値です。"ピラニア探索隊"の一環として、またピラニア購入を目指して千葉から行ったわけであります。お店について、15cm以下の各種ピラニアが基本的に8190円なんです。25cmのブラックが2万5千円ちょっと。お目当てのジャイアントイエローは3匹在庫があり、体高があって肉厚な15cmの個体を選択し、購入しました。生き餌や器具も安く、HPでみんなに知らせなきゃ!


   ...そんなウキウキの日曜でした。


 家に帰って、早速写真を撮ります。しかし袋の中のプラスチックケース越しでは良く映せません。水合わせを兼ねて、家にある17cmのキューブ水槽に移そうとしました。小さい水槽なのでプラケース自体も入りません。なので左手でケースを持って水ごとジャーと移したわけです。 そのときです。




 ゆっくり水ごとジャーって流すと、水が先に流れるわけですよね。最後にピラニアが残った少量の水とともに流れてくるのです。もちろん暴れます、流れながら跳ねます。そのとき不用意に出していた右手、その小指に、空中で一瞬でした。
 もう床と壁とテーブルは血だらけです。たぶん指の動脈まで逝ってたのでしょう。小指の腹の部分を噛まれました。指ごと銜(くわ)えられた訳ではなく、ブラブラ指にくっついていた訳ではなく、ホント一瞬です。買い物に行っている奥さんに電話して、救急医療センターに直行です!(もちろん帰ってくる間に血をふき取ります。バスタオルが血だらけになっていました)

 休日なので病院は救急の患者も多く、訴えても全く診てもらえません。確かに重症の人を優先するわけですが、消毒だけでも!といっても無視です。ガーゼで直接止血しているのですが止まりません。看護師もガーゼを「はい」と渡すだけで応急処置の指示もありません。2時間後、心配してくれた隣りのおばあさん(誰かの付き添いと思われる方)が代わりに医者に訴えてくれたら数分で自分の番です。そんな簡単に自分の番がくるなら今まで何してたの!?と思いました。暇そうな看護婦と研修医が15人くらいいました。ベッドに空きがなかったのでしょう。(あのときのおばあさん、本当にありがとうございます)

 そして医者に理由を告げると、「えっ!?」といわれます。ヘビに噛まれて運ばれる人はいますが、ピラニアは・・・。 そして指の根元に麻酔をしてもらって、手術です。麻酔しているのに超激痛です。術中はもう涙と鼻水と汗がでて服の袖を噛み締めて唸っていました。指の先って神経の塊なんですよね-。ピラニアに噛まれるより痛いです。とりあえず9針縫ってもらいました。傷は予想通り深く、弁状になっているため血流が悪いので壊死する可能性も...なんて言われてしまいました。翌日再度検診した際は、化膿しなければたぶん大丈夫でしょう。だそうです。化膿止めの抗生物質と痛み止め、薬で胃があれるので胃薬を処方されました。


写真撮ってる場合かっ!?痛みを例えると、やられた瞬間はあまり痛くなく、その後が痛い。
錆びたカミソリで中の肉をギリギリ切られてる感じ。

病院でも写真撮ってるし...


犯人
 このジャイアントイエローは絶対手放しません。一生面倒を見続けます。



その他の噛まれた経験談
■1.beowolfさん (2005年3月
■2.つねさん (2005年8月


ピラニア援助交遊ホーム