奥さん内緒計画3

【計画3】.水槽をセッティングの巻き

 (2005/01/29) 計画継続
現在の120cm水槽です。

120cm水槽
計画1の実行で取得。
データ
大きさ 120cm×45cm×45.5cm(約220L)
確かコトブキのセット(購入価格29,800円)
フィルター 上部ろ過フィルター(水槽とセットの)
・フィルターマット無し
・ろ材無し
水温
水質
水無し
外気温:(冬)約12℃、(夏)約30℃以上
ph:測定不可能
ライト ・20w管×4灯式(水槽とセット)
・点灯時間:0時間
水草 ・なし
住人
(生存者)
・空気 ・ガラス蓋(上部フィルター用) ・水槽説明書 ・ほこり&猫の毛(若干)


 水槽のセッティングを、なぜ奥さんに内緒にしなければならないのか、疑問に思った方もいるでしょう。現状では、奥さん内緒計画1を実行して手に入れ、水槽台も作成し、補強もしましたが、肝心の住人がいません。住人どころか、水さえも入っていなく、水槽自体は空気を飼っています。
 事情を話しますと、これは内緒計画1の際、水槽を強行購入してしまったため、奥さんの逆鱗に触れ、2005年5月までは、水を入れることさえも禁じられたためです。この時期についてはちょっと他にも事情がございまして、その事情があるため、奥さんもピラニア飼育に反対しているという面もあり、ここは私のこれからの熱帯魚生活、はたまた私の生涯にわたる様々な行動の制限を受けないようにするためにも、聞き入れる事にしています。

 すでに120cm用の背面シート(黒)や、外気温遮断用にブラックパネル(ダンボールっぽい素材)を用意してあります。120cm水槽の導入により、これまでの60cm水槽は手放すことに(←奥さんの禁止令により;_;)なっているため、現在60cm水槽で使っている砂利や濾材、水草や流木、ヒーター&サーモスタット、エアーポンプなどは、120cm水槽に引き継がれます。これ以上の大型水槽の増加は、持ち家を買うまでの我慢です(こんな先の見えない我慢って…。)。。


 でも、やっと、やっと買った120cm水槽を目の前にして、水も入れられないなんて、テレビを買ったのに電源をつけないようなもんです!! そこでとりあえず私は、あと3ヶ月も絶対待てない!!!ということで、ちょっと奥さんが家を長期空ける予定の3月末に、水槽のセッティングをしてしまおうという計画です。そのためにも今のうちに計画を練って、水槽台の装飾や補強、水槽レイアウトの構図や、資材の購入計画、予算計画をたたてしまおうというのが、今回の計画です。住人となる魚の購入計画については、内緒計画4で、別に練っていきたいと思います。


 また怒られるんだろうなぁ...





(2005/02/06) 自作水槽台  アンティーク&アジアンな水槽台の完成まで
 実は仕事で2月から人事異動があり、さらに超激務。そして家に帰れば家事やら奥さんの機嫌取りやらでパソコンも触れられず、今日やっとホームセンターにて、水槽台の補強資材の購入と、一部取り付けを行うことができました。もしかして自作水槽台を作ろうという計画がある人の為に、責任は一切もてませんが、私の自作水槽の部品の詳細と取り付け手順を載せていきます。

部品一覧
@台×2, A柱×4, B木ねじ
組み立て前水槽台
C天板用&床用 板2枚
枠部品寸法
木材寸法
画像をクリックすると寸法付きの画像が見れます。

天板は120×45×1cm、床用にも同サイズが1枚
 左の画像はオークションで送られてきた水槽台の部品です。画像をクリックすると、詳細なサイズが見れます。@はすでに組み立てられていたのですが、その内訳は〜〜です。これらの木材の材質は分かりません。もしご自身で自作するのであれば強度を重視した材質が良いでしょう。

 木ねじは長め(多分8cm〜10cm)で太めのものです。あらかじめ穴をあけてから木ねじを入れましょう。木が割れる可能性があります。
骨組み
組み立て前水槽台
 とりあえず紙やすり(#120と#240)で全体的に綺麗にし、木材の角を丸め、表面も滑らかにします(ペンキのムラが減る効果も有り)。そしてそれぞれにペンキを塗ります。私は水性のウォルナット色(どんぐり色)のペンキを用いました。ペンキは、防虫&防腐&防カビ&防藻&撥水仕上げの効果があります。そして画像とは別に天板用と床用に、厚さ1cm、サイズ120cm×45cmという板も2枚注文していたのでそれもあわせて取り付けます。目に見えないのでその2枚の板にはペンキは塗りません。120cm水槽の重量は200kgを遥かに超える重量で、水槽の底も結構膨らむとの情報もあります。まぁガラス水槽にこの情報の真偽は分かりませんが、単位面積あたりの重量を考えると、天板等はあった方がよいのは確実ですね。
完成!と思ったら... 水槽と台  設置したはいいものの、うちでは畳の上ということもありましたが、すごく不安定。横幅45cmの幅に、高さ130cmを超え、水槽台の下に別の水槽は置かない予定ですので重心はかなり高い位置にあり、揺れに超弱いことが判明しました。30年以内に東京地方にマグニチュード7以上の地震が来る確率は70%(ドラマ救命救急24時冒頭より)という話もあり、さらに実家が新潟ということで、地震には敏感になっておかなければなりません。
 そこでホームセンターで180cm×90cm×1.2cmのコンパネを買い、その場で部屋のドア位置に合うように120cm×80cmの面積に裁断してもらいました。ホームセンターでは、直線的な裁断は無料や、100円以内でやってくれるところが多いです。寸法も、自分で測ってノコギリで切るよりかなり正確です。これを100円ショップダイソーで買った木ねじセットを使って、いい感じの長さのネジで水槽台に取り付けていきます。木ねじをいきなりとりつけずに、キリでねじ穴を作ってから木ねじを締めると、木が割れることがありません。
圧力分散&バランス補強 水槽と台 水槽台の中
水槽と台
 そして途中経過です。過重分散と、バランス補強の板は、水槽台の前に25cm、後ろに10cmくらいはみ出てます。これを木ねじで水槽台と連結させて、かなり改善されました。さらにはみ出た床の板を隠すために、フェイク ファー生地をのせ、水槽台の下にこれまた手作りのスノコと20cmの長さの角材で台を作りました。上部フィルターのため水槽台の下は水槽用具以外のものが入る予定です。
 
完成図1 水槽と台 完成図2 水槽と台  扉をつけました。思ったより大変でした。扉の仕組みなんて考えたことなかったです。ちょっと左右の扉の上下のズレは愛嬌ということで。

 さらに台の側面には、水換え時にバケツや用具を置けるように工夫を施しました。テーマはアンティーク&アジアン!^^;。扉には取っ手をつけ、子どもがイタズラして扉を開けないように棒を入れておきました。そして水槽と壁の間に、100円ショップで買った金網に、延長コード、エアポンプのアダプタ、サーモスタットなどの電源類を吊り下げてまとめておく予定です。見た目を邪魔したくありません。
↓↓全ての工程を木材の組み立てから作った場合↓↓(画像をクリックすると拡大します)
全部を見る


 これ、もちろん1日でやったわけじゃないです^_^ 。
奥さんの目の届きにくい場所で、大きな音を立てないように...

 これを作り終わってから思ったのですが、この程度の資材なら、わざわざオークションで買わなくてもホームセンターで自分でそろえることができたなー。と思いました。どうせオークションで買っても責任とってもらえるわけではないし...





 (2005/02/13) 水槽の背面シートと保温用ブラックパネルの取り付け
背景黒&保温 ブラックパネル 電気つけてみた水槽

 水槽に、すでに買っておいた120cm用の背面シート(935円)と、ホームセンターで売ってるブラックパネル(250円/枚、91cm×45cm)2枚の取り付け。本当は保温用には発泡スチロールを取り付けようとしたのですが、黒く色を塗るのにペンキ代がかかるため、ブラックパネルもダンボール生地のように、空気の層があるので保温効果があると期待し買いました。高さが調度45cmであるため、カッターで2回切るだけで簡単でした。セロハンテープで取り付けたら見た目が悪いですが、どうせ壁側になり見えないので"良し"とします。

 背面と左側面に取り付けました。そして水槽台に載せて蛍光灯を初点灯!! あ、ガラスの内側に手アカが。。。
 あー、なんかワクワクしてきます。想像力を掻き立てられます。

しかしいつになったら水を入れられるのか...




 (2005/02/16) 地震!
 明け方4:50分頃に結構大きい地震が!うちの地域は震度4!既存の水槽は全く無事でしたが、やっぱり補強しておかないと120cm水槽は心配です。今はただ水槽台に載せているだけだしなぁ。

(Yahoo!地震情報)
http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/2005-02-16-04-46.html








 (2005/03/20) ちょこちょこお買い物
 奥さんの実家に寄ったついでにかねだい久喜店へ。120〜180cm水槽用エアポンプ(日本動物薬品株式会社製 スーパーノンノイズW1000)が1980円だったので即買い!そのほか上部フィルター用としてろ過材(コトブキ社製パワーリング500g498円×2コと業務用のリング型ろ過材)を購入。あと赤色の蛍光灯20w(ニッソーのPG-U、398円)を2本購入。安いです。  そして今日10:53ころに九州を震度6弱の地震が!お寺の映像を見て思いました。  やっぱ補強しよう。。。 そして水槽落下防止となるか!?ホームセンターで金具を2つ購入。後日水槽に取り付けることとします。また、セパレータはホームセンターでいい素材が売っていたので、手作りにすることとします。まだまだ立ち上げには時間がかかりそうです。





 (2005/03/23) ブーーーーーー
 試しに、買ったエアポンプをつけてみたら、、、やばい! 超うるさい!!!。どうしましょ・・。ぜったい奥さんに怒られる音量です。げげー。全然ノンノイズじゃないじゃん。。。タオルでエアポンプをぐるぐる巻きにしてもほとんど意味無し。床との接触音ではなくて、エアポンプ自体から発生している音です。
 あぁぁ、部屋中に重低音の 「ブ――――――――――――――― - - ・・」。買い換える以外で何かいい方法ないか考えてみます。確か何にも使っていないプラスチックケースが家にあったはずなので探して、うまい事やってみます。あー、後悔。このくらいの排気量のエアポンプはみんなこんなものなのかなぁ。





 (2005/04/03) 計画失敗!?
 結局水槽を完全に立ち上げる前に奥さんが実家から帰ってきてしまいました。3/26に水は入れているのですが、ピラニアの移行まで完了していません。帰ってくる前に立ち上げる計画は失敗です。行動力のなさが原因?。また今週もかねだい久喜店に行って、サーモスタットと200Wのヒータを買ってきました。別々に買ったのですが2000円代で収まりました。

 水槽の立ち上げ作業の画像は取っておいてあるので、時間が出来ましたら後日このページに載せようと思います。





 (2005/04/10) 水槽立ち上げ 〜ピラニアを入れる準備〜
 ひと通り形が出来てきたので水槽立ち上げのために取り組んできた作業を載せていきたいと思います。今回の章は長いので、このページから独立させました。1日で行ったわけではなく、ちょこちょこ買い物や下準備をしておき、長い期間に渡って立ち上げました。
 120cm水槽は、やはり大きなものですが、基本的な水槽立ち上げ方法が変わるわけではなく、また完全な水草水槽というわけではないので、そんなにひどく大変というわけではありませんでした。一番悩んだり工夫したのが水槽台の補強と地震対策です。あとは既製品ばかりではなく100円ショップや、ホームセンターを利用した小細工をしたことでしょうか。水槽外のことばかりですね。
 下記のリンク先で紹介していますのでご覧下さい。

 120cm水槽立ち上げ作業ページへ移動!!





 (2005/04/11) また地震かよ!!
 も〜、"ほら,来たっ!!"って感じです。今日の朝7:30くらい、千葉北西部は震度3〜4でした。水もこぼれず朝電車が遅れて会社に遅刻したくらいの影響でした。

 やっぱり地震対策は必要ですね。ホントに。





 (2005/04/23) 水草追加
 

 砂利を追加して水草領域を増やします。私はこの砂利しか使っておりません。真っ黒な石だけにしたいので、こういうところが"こだわり"というのでしょうか。そして追加する水草はクリプトコリネ・ベケッティーとの名で買ったバランサエ。この量で1500円★。ほかにはアマゾンチドメグサとか。

 そして100円ショップダイソーで買った猫よけのとんがりシートを加工して砂利止めにします。若干のなだらかな砂利の流れをかもし出せます。

 そして米を研ぐように水洗いした砂利を上から敷き、水草を手で植えて、流木の位置をずらしてとりあえず水草領域拡大は完成。結局この水槽にある砂利の量は約15kg。厚さは3cm〜5cm程度です。あとは水草が増えるのを待ちます。ライトは水草領域のみ点灯します。

 何気にこの中にラインノーズが隠れています。見えませ―ん。






 (2005/04/29) ブランドティ受け入れ準備
 実はこのサイトを通じてお知り合いになった方からブランドティピラニアを頂けることになり、その受け入れ態勢をとります。120cm水槽にはマクリピンニス・ピラニアを入れるため、いつかセパレータを買おうと思っていたのですが、どうせならこの機会に自作しちゃおうと思い、セパレータを作っちゃいました。

 ホームセンターの金網コーナーから、プラスチック製の網を買ってきました。今後も使うかもしれないので長めに購入。1m2当たり1500円。10cm単位で売ってくれます。そして水槽に固定する道具として、吸盤と結束バンド(黒)を使います。
 何回か水槽に入れて横のサイズを調節します。はさみで簡単に切れるので加工がラクチン。網の穴は3cm×3cm位なので、金魚やドジョウなどの小魚は行き来が出来ます。水の流れもスムーズです。
 これで120cm水槽の右側が水草領域、左側が流木(ウィローモス付き)領域となりました。左側の流木領域は砂利は敷いていません。
 そして水草領域側の蛍光灯の光量をアップ目的でアルミホイルを使います。蛍光灯管を外し、アルミホイルのテカってる方を表に、適当なサイズに切ってセロハンテープで止めておきます。超簡単。噂によると20%くらい光量アップするとかしないとか・・・

 全体風景。今は左のライトを2本とも外しているため暗いですが、実際はピラニアにはちょうどいいくらいの暗さとなっております。ウィローモスもどっちかというと陰性らしいので、木漏れ日のなかで育ってください、と願っております!


 どうせまだまだ魚を移動する度にレイアウトを変えたりするのでしょうが、とりあえず今回の水槽立ち上げ計画は成功ということで終了しましょう!長く険しい道のりでした〜〜〜。


翌日 ブランドティ受け入れ後(蛍光灯1管追加)





とりあえず奥さん内緒計画3  






ピラニア援助交遊ホーム