水槽水替え 

(水の交換、水を換える→換水)

 魚にとって水は重要です。水質を保つために一番安くて、効果があって、 誰にでもできる簡単な方法は、やっぱり水換えではないでしょうか。 それは特にディスカスの飼育でよく分かります。毎日だったら1/5から1/3の換水(糞や残餌を吸い取るとこの位)、2日に一回の換水では1/2から2/3が目安といわれています。 この頻度は生物ろ過ではなく、超物理的ろ過(?)で水質を良好に維持しているのです。
 ここまでする必要はないと思いますが、ピラニアも、餌の性質や食べ方(噛み千切り・食べ残し)から、生物ろ過が追いつかないほど水質は悪化しやすく、またコケも生えやすい富栄養化してしまいます。


 とても簡単で、とても面倒ですが、高いフィルターを何個もつけようとするより、水換えの習慣をつけましょう!

 実際、ピラニアは丈夫な方の魚だと思いますが、良い環境を維持するためには、1週間に1回、1/4〜1/2の水量を目安に換えたら、特に問題はないでしょう。これは絶対守らなければいけない量と頻度というわけではなく、週の休みの日くらいに変えたら飼育者の負担的にも調度良いんじゃないかなぁという量と頻度だと思います。また、水槽の大きさ(水量)、飼育数や、餌の種類と頻度と量により変わってきます。水槽の状態を日々観察して、残り餌や大量の糞があったら、水カビ水ミミズコケの発生 が出る前に、随時とりましょうね!私は底砂を敷いているので水換えの度に必ず砂の部分も掃除します。結構溜まってるんですよね。ストレーナのメンテナンスや、水槽の底面や側面の掃除、水草の手入れ等、水槽に長時間手を入れる場合は、使わなくなって古いバージョンの自作セパレータを使ってピラニアを隔離し行いますが、通常の水換えの際は手を入れまくってます(噛まれたことがあるのに懲りないねぇ...)。ビビッて暴れたりしたらすぐ手を出せるように、もちろんピラニアの様子を見ながら行っています。


 さらにここで、わたしが換水に使っている道具を紹介します。


@電動ポンプ(GEX そうじやさん 水槽専用掃除機。)
そうじやさん,電動ポンプ
 電動は便利です。写真のやつは水槽用に開発されているものなので、水換え、物理ろ過、コケ取りの三役をこなします。ホースは付属されていないので、ホームセンターで量り売りしてますので、好きな分だけ買いましょう。熱帯魚屋さんに売っているホースよりはお得です。 便利ですが、ウチではスイッチの効きが悪いし、電池(単2)は高いし、水の中に入れちゃうから錆びるし、 購入後1月半で壊れちゃいました。購入額\1880。


Aしゅぽしゅぽ (灯油ポンプ含む)
灯油ポンプ クリーナーポンプ
 100円程度で売っている灯油ポンプです。右のクリーナーポンプも使いますが、もっぱら左側の方を使っています。
@のすぐ壊れてしまったそうじやさんの部品を使って写真のように改造してます。
うちでは底砂を敷いているので、水換えの度にメンテナンスしてます。あまり厚く敷いてないので生物ろ過効果が期待できます。それでも硝酸塩やヘドロ状の不純物が大量に溜まる前に、メンテナンスはやっておいた方がいいでしょう。
 そのためこんなのやこんなのがあり、500円程度で買えますのでぜひどうぞ。
しゅぽしゅぽした水はバケツに溜めて繰り返します。

水換えしたときの日記


B麦茶入れ(1.5L)
麦茶入れ
 100円Shopダイソーで仕入れました。@の電動ポンプが壊れた際に、 急遽冷蔵庫から確保した武器です。しかし、水槽の底のゴミを拾えませんので、最低Aのしゅぽしゅぽは 必要です。現在は、残り餌や油膜が出たときに使っています。



Cバケツ(10L)
10gバケツ
 100円Shopダイソーで仕入れました。超必需品です。やはり10L程度の 容量があると便利です。非力な方は5L程度のバケツも売っていたのでお安くどうでしょう。 もちろん容量が少なければ、水捨て、水入れの往復回数が増えます。 このバケツは流木のアク抜きようとしても使います。


Dタオル
タオル
 わたしは換水の度に必ず水をこぼします。そして奥さんに怒られます。 だからバスタオル程度の大きいピラニア専用バスタオルが必需品です。 そしてタオルを洗濯機に入れようとするとまた怒られます。 手洗いです。


Eキッチンペーパー

 わたしは水を換える前にキッチンペーパーで水槽の内側をゴシゴシ洗います。 週1回程度の水換えの度に行っていますが、驚くほど綺麗になります。 しかし魚がピラニア・ナッテリーだからできるのかも。 直接水槽に手を入れなくてよい道具(コケ取りワイパー)や、その他の商品も売ってますので、それを使いましょう。
 マグネットタイプの商品もあります。最近うちではニッソーのMAG-FLOATを使ってます。かなり重宝してます。





ピラニア援助交遊ホーム